UA-138187608-1

 - 打撲・捻挫

打撲・捻挫

適切な処置・安静で早期回復!

打撲と捻挫の症状&原因|茅ヶ崎・辻堂平和鍼灸接骨院

捻挫
  症状:関節に強制外力が加わって、関節包や靭帯の一部が損傷され、運動時に関節に強い疼痛や腫脹を生じます。また、捻挫の重症度に応じて皮下出血もあります。捻挫は足関節(内反捻挫、足関節の外側)が最も多くみられ                       
 
打撲
   症状:強い外力によって皮膚に傷口がなく、おもに皮下組織を損傷したものをさし ます。損傷を受けた部分は疼痛と腫脹が起きて、受賞後1~3日後に暗紫色となってきます。

原因:捻挫・打撲は転倒や事故、スポーツ外傷などでよく起こります。        

当院の施術方法|茅ヶ崎・辻堂平和鍼灸接骨院

 当院では患者さまの身体状況の確認、徒手検査(理学検査)を行い、痛みの原因を探っていきます。
捻挫・打撲はRICE処置が重要となります。
R:安静 I:冷却 C:圧迫 E:挙上
RICE処置を行うことで機能障害を防ぎ、早期の回復が見込まれます。
また、当院では物理療法を行っていきます。物理療法では、干渉波・マイクロ波・超音波・レーザーなどの様々の治療器から身体状況に合わせたものを利用して回復を促していきます。捻挫・打撲の治療は固定などを行う保存療法が基本となります。靭帯などが切れた完全断裂は手術療法が適応になりますので、その際は専門機関へご案内させていただきます。


お気軽にご相談ください!平和鍼灸接骨院
スマホの方はタップで電話がかかります
メールでのお問い合わせはこちら

アクセス情報

所在地

〒253-0021
神奈川県茅ケ崎市浜竹1-7-22※浜竹たまや店の隣です。

駐車場

当院にご連絡を頂きましたらご案内をさせて頂きます

休診日

土曜午後・日曜・祝祭日

予約について

当院は予約優先制となっております